相続税申告を安い費用で

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページへお越し頂き誠にありがとうございます。

当事務所では、お客様の相続税、

相続などの悩みを解決すべく、

お役に立ちたいと、日々研究を重ねております。

相続税申告書作成、分割協議等の相談の報酬料金について

相続税申告書作成 提出代行,遺産分割協議書作成, 相続税相談
一式で20万円から承ります。

税理士としてなるべく低料金で承りたいと
考えております。お気軽にご相談ください。

相続税申告、税理士料金でお悩みの方是非、ご相談下さい。
なお、内容が複雑な場合、遺産が高額な場合
相続人が多数、遺産分割が決まらない、などの場合には、
低料金にならない場合があります。
別途お見積りさせていただきます。

良心的料金ですが品質は一流の

相続税申告書システムを使用いたします
遺産分割協議書も、連動して作成いたしますので、
ご安心してご依頼ください。

相続税の申告書作成には、
相続税、贈与税の知識はもちろん
民法の知識を始め
時価の算定において、法人税、所得税の知識
が必要です。
従って、種々の税務調査等を経験した
税理士の開業年数の長い経験豊富な
税理士に依頼することをお勧めいたします。

048(648)9380

平成27年以降相続発生した場合

一般的家庭であっても、相続税申告考慮する必要があります。

以下相続税の概要を記します。

遺産分割協議

被相続人遺言がなければ、遺産分割

相続人いで自由めることができます。

この協議分割では、法定相続分通りでなくていません。

 
相続税のかかる財産

相続または遺贈により取得したすべての財産です。

みなし相続財産

    生命保険契約

損害保険契約づく死亡保険金

被相続人死亡によりける保険金

保険料被相続人負担したものです。

 被相続人死亡によりける保険金であっても、

 保険料相続人等受取人

負担しているときは

所得税一時所得)の課税対象となり、

保険料被相続人または相続人等

受取人以外負担しているときは

贈与税課税対象となります。

 

      死亡退職金

被相続人退職手当金等で、

その死亡により相続人等支給けるもの

 

被相続人雇用主から

弔慰金等

支給されたものであっても、

死亡当時における

賞与以外給与額半年分

(業務上死亡であるときは3年分

える部分は、

退職手当金してわれます。

 

生命保険契約する権利

保険事故発生していない

生命保険契約で、

被相続人保険料負担し、

つ被相続人以外契約者であるもの。

 

相続税非課税財産

 

墓地

仏具

国等への寄附

 

生命保険金のうち

法定相続人人当たり500万円

 

死亡退職金のうち

法定相続人1人当たり500万円 

は、相続税はかかりません。

 
遺産にかかる基礎控除

平成27日以後相続税基礎控除

3,000万円十600万円×法定相続人数

 

純遣産額算出

まず、被相続人財産

金銭評価し、総遣産額計算します。

 

-債務葬式費用控除し、

 

+相続時精算課税制度適用財産

(相続時精算課税適用財産は、

贈与価額

相続税課税価格加算

 

+相続などにより財産取得した

相続開始前年以内

暦年課税贈与けた財産

特定のものはきます)

=(課税価格合計額

 

課税遺産額算出

(課税価格合計額

「遺産にかかる基礎控除額

=課税遺産額

 

 

「課税価格合計額」が

遺産にかかる基礎控除額以下であれば、

相続税申告必要ありません。

 

小規模宅地配偶者税額軽減等

特例適用することによって

基礎控除以下場合は、申告必要です

 

各相続人等算出税額

 

相続税総額を、

実際取得した遺産額じて按分し、

各相続人等負担すべき税額算出

 

税額加算

遺産取得した人が

被相続人配偶者および

親等血族でない場合

は、その相続税額に、

その20相当額加算されます。

 

配偶者税額軽減

 

配偶者が、相続または遺贈により財産取得している場合には、

金額金額までは相続税

されません。

   千万円

配偶者法定相続分相当額

 

仮装またはぺいされていた財産対象

なりません。

配偶者税額軽減けることによって、

相続税額が「0」となっても、

相続税申告書提出必要です

 

申告期限までに遺産分割まらない場合

配偶者税額軽減けることはできません

 

申告期限までに遺産分割まらない場合

配偶者税額軽減

小規模宅地軽減等

けることはできませんので、

税額軽減がないものとして申告納税します。

申告期限から3年以内遺産分割われて

税額軽減けることができた場合

更正請求」または「修正申告」をいます。

 

 

 
 

当事務所は、平成4年、埼玉県さいたま市で税理士事務所を開設

法人税・相続税を中心に埼玉県の皆様の、身近な相談相手です。

平成20年には税理士会大宮支部より表彰されました。

平成25年には埼玉県さいたま市、さいたま商工会より

表彰されました。 税理士をお探しの方は、安心して、ご相談下さい。

税理士略歴 
埼玉県さいたま市大宮税理士会で調査研究部員、学術研究部員を歴任
さいたま商工会議所、大宮区商工振興委員を歴任
埼玉県税理士会会報に、論文の掲載実績があります。
税務調査の経験、実績、豊かな税理士です。
顧問税理士をご希望の方は、どうぞ安心してご依頼ください
必ずや、皆様のご期待に添えると、自負しております。

堤税理士会計事務所 埼玉県さいたま市大宮区にお任せ下さい 相続税  相続税申告書作成 提出代行
埼玉県さいたま市大宮区土手町3-88-1-3F

埼玉県さいたま市大宮区の税理士
お近くの方お気軽にご利用下さい

2018年4月12日